毎日の生活をもっと楽しく!

人気があるのは焼き餃子だけじゃない!?本当に美味しい餃子を紹介

2020/08/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
流生
流生(りゅうせい)です。 世間に"流"されないで"生"きていくことを信念としております。 "毎日をもっと楽しく!"を皆様に届けたいと思い、このブログを立ち上げました。 もし記事内容が良いと思われましたら、"いいね"やSNSへ共有していただけますと励みになります。

皆様、餃子というと何を思い浮かべますか?

餃子の王将に出てくるような焼き餃子でしょうか??

 

焼き餃子は確かに美味しいですよね!

でも皆様、餃子は他にも調理方法があるのをお忘れですか??

 

 

 

 

そうです!

 

 

 

 

水餃子です!!

 

 

 

家の中でも外でも水餃子を食べる機会ってあまり無いんじゃないかと思います。

だからこそ水餃子の美味しさを知っていただきたいと思い、こちらを紹介させていただきます(^^)

 

 

 

 

 

山東名物 水餃子

 

 

 

 

 

こちらは横浜中華街に店舗を構える山東という中華料理店が販売しており、店舗は30年も続く老舗です。

そしてなんとあのミシュランにも選ばれたお店なので、味において間違いはないってことですね!

この水餃子は山東さんの看板メニューでとても人気なんだそうです☆

 

それではそんな素晴らしいお店の水餃子を早速調理していきましょう(^O^)

 

調理

このように冷凍の状態で届きますので、こちらを沸騰したお湯に入れます。

 

このように茹でながら、沸騰したら差し水をしつつ10分程待ちます。

 

この間に水餃子のタレを作っていきます。

水餃子と一緒に付いてくるタレの素を醤油で割るだけです。

 

そうこうしている内に水餃子もいい感じに茹であがりました!

水面に餃子が浮いてきたぐらいが食べごろです。

 

手間が全然かからないですよね(^O^)

 

実食

そして出来上がったのがこちらです!

 

 

 

 

 

 

どうですか?

とても色鮮やかな水餃子ではありませんか??

見た目から楽しめますよね(^^)

こちらは緑色がセロリ、ピンク色が海鮮の桃肌餃子になります。

 

 

 

それでは中身を割ってみますね!

こうしてみると小龍包にしか見えないですね 笑

 

それでは頂いていきたいと思います(^O^)

先ほど用意していたココナッツのタレにつけてから食べてみます。

 

 

 

 

 

 

 

なんというモチモチ感!!

 

 

 

 

 

 

皮が厚めに作られているので、とてもモチモチに仕上がっております。

緑色はセロリの風味、ピンク色はエビとホタテの風味が口いっぱいに広がります。

 

そして肝心な肉の部分ですが、これがまたとてもジューシー!

なぜなら、このお肉は柔らかくて肉質が良いあの鹿児島もち豚を使用しているからなんです!

 

 

 

さらに極め付けはココナッツのタレとの相性です。

ピリ辛のココナッツ風味が具材のうまみを引き立ててくれています!

 

絶賛されてますね^^;

 

この3つの層が三位一体となって口の中で幸せな気分を味わえます!

そしてお気づきでしょうが、この水餃子にはスープが無いので餃子本来の味が楽しめるようになっております。

 

お店情報

〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町150
電話番号 045-651-7623(予約・お問い合わせ)
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業
席数 50席
アクセス みなとみらい線 元町・中華街駅(2番または3番出口) 徒歩5分
JR石川町駅北口 徒歩7分
日本大通り駅から438m

 

TVや雑誌によく取り上げられているからなのか、店舗には長蛇の列ができているそうですので食べに行ってもなかなか入れないかもしれませんが、近くに住んでいる方は是非☆

その点、ネットで購入すれば送料だけかかりますが、わざわざ待たずともお店の味がいつでも食べられます!

こちらから購入できます↓

【中国家庭料理 山東】

まとめ

いかがでしたか?

私はこの餃子に出会って、水餃子の常識が変わりました^^;

スープ無しでもこんなに美味しく食べられるんだと思わせてくれました!

 

この水餃子は冷凍で宅配されるため日持ちも3ヶ月ぐらいするので、冷凍庫に常備してあると便利です!

しかもミシュランお墨付きの味ですから、そんなのが家庭でいつでも食べられるって幸せですよね(^O^)

 

ちなみに水餃子は通常バージョンも取り扱っておりますので、セロリが苦手な方はこちらを食べてみるのもいいかもしれません!

餃子が好きな方はこの水餃子を是非一度試してみてください(^^)/



 

それでは楽しい一日を☆

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
流生
流生(りゅうせい)です。 世間に"流"されないで"生"きていくことを信念としております。 "毎日をもっと楽しく!"を皆様に届けたいと思い、このブログを立ち上げました。 もし記事内容が良いと思われましたら、"いいね"やSNSへ共有していただけますと励みになります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© エンターテイメントLIFEスタイル , 2020 All Rights Reserved.